生きるヒント 五木 寛之 著

人生 謙虚に 欲少なく生きてゐれば 災いも少なくなるような気がする 最近 悟ったことである。

さて、今日は 上記の本をソファーで読んでいたが、少しでも 同感するところがあれば 自分でも 生きるヒントは作れていたではないか

と感じるところがあった、地味にゆこうか人生は。今日 小さな喜びが ある数学の本のなかで見つけた。「方程式のガロア群」 金 重明 著

の中で「ルート 2: √2は いわれてみれば2乗して2になる数を勝手に√2としているいるにすぎない」ということだ。今回はガロア理論に入って行ける入り口を見つけれるかもしれん
posted by hosi at 18:13 | 青森 ☁ | 読書感想文