花の命

昼顔や 花は薄きも 調いて





ああ、小生も 前立腺の異常で死というものを 考えねばいけない歳になってきたか・・・。 でも その時は その時 自然に あるがままに・・・。
posted by hosi at 06:21 | 青森 ☁ | 読書感想文