目立たなくても継続は安全の神様

十和田湖神社にいってきた。龍がいるというので、わずかな賽銭だが投げ入れてきたが 慶んでいただろうか。

 そのあと、龍はいっていたようだった、目立たなくても継続するんだと・・・。

継続とは 自己勉強 宗教 道徳 倫理のそれなりにおおよその基本は守り 口は慎めよと そうすれば 最低限の生活と 身の安全は 家庭の安全は
補償するとのことを 家の帰る途中 そう言ってくれていたようだった。

そうか 目に見える進歩はゼロであっても 常に感謝を忘れず 静かに生きてゐれば 前向きに  過去をいつまでも悔やまず
正しいことを それなりに継続して生きてゐれば いれば それが幸福 いや 普通という最高にして生きることなのだと・・ 良く神棚に 願い事をして手を合わせるのは好ましくないことだと婆様から言われていたことがあった。考えないで 心がむしろない状態で手だけを合わせる方がいいという意味が分かったようだった。


羊歯の葉は 十和田神社に 生い茂り


posted by hosi at 04:42 | 青森 ☁ | 読書感想文