ニュースを見ない男

何でもいまある年金内で生活し、畑を耕し、自給自足でいきる 但し図書館から借りて着て本は読む 彼は創造性を発展させるために 今はやりの情報には影響されない。だから ニュースも見ない。ガロア理論、相対論、量子力学 過去の偉人たちの 広げた創造の 想像の世界に
生きてゐるうち 惜しみなく 自分が浸りたいからである。今日はカラマゾフノ兄弟を読み継続中 

空を見れば 龍に似た 雲が流れていた 思わず 合掌!




露草や 何に微笑み 生きてるか


ドストエーフスキー覚書 (ちくま学芸文庫)
ドストエーフスキー覚書 (ちくま学芸文庫)



posted by hosi at 16:59 | 青森 ☁ | 読書感想文