本の読み方

 本の読み方に、精読多読なる方法があるが、理数系のようなものは、精読して 時に 計算もしてみることがいいのかな。

 しかしながら、この頃 感じるのだが、本屋で立ち読みして 本全体のタイトルだけでも 眺めていれば それなりに ハウツーの大まかなことが理解できると考えられる。

 であるからにして、本の読みかたは 本にもよるし、人それぞれだということだ。

 しかしながら、その人にとって、有益な結果をもたらすことに 越したことはないので自分なりにあった読書方法が一番よい。

 朝、寝る前 とか 旅するとき ホテル読む本などもあってもいいのでは。
posted by hosi at 19:41 | 読書感想文