読書感想文のパクリを超えた 泥棒

 やはり、一年に何回かはいい本に出会うものである。

  妻を愛する技術 というなのタイトルで アダム 徳永 著書 である。

 感心して読んでしまった。 このプログ 小学生、中学生の 若年者が読まれていたら ごめんなさい。


  私はこの本を読んで 人生で 最も大切な というなの 維持のための方法を パクリしてしまった。

  文字のパクリは 行き着くくところは 愛のパクリでなければいけない。

  あっと、----女性を横取りすることではなく。   女性 妻への愛の維持の方法の本であるからご安心を。

 大人の読書のという名の方法のパクリでありました。
posted by hosi at 19:53 | 東京 ☁ | 読書感想文