太宰治の講演会を聴いてきた

津軽出身の太宰治であるが 金木も町方面にはいまでも ドライブにはゆく。

 太宰の文章は読みやすい。ただ 小生は死に方が気に食わん。 まあ、しかし それだから妙な人気もあるのかな・・。

作家というのは どこか 崩れていなければいけんのかな・・。 平凡な人が 平凡な 文章を書いたって 売れないか・。

太宰がチャップリンにも影響を受けたといっていた。



posted by hosi at 17:54 | 青森 ☀ | 読書感想文