今日の元気

何故に ウサギは一匹、二匹と数えないで、一羽、二羽と数えないのか。

 一杯提灯で酒飲んで、話のネタとしてはいい。

 これは、仏教が6世紀に広まって、お坊さんが生身の肉を食えないようになってから、坊主の苦肉の策として、ウサギを鳥にしてみようと考えたからである。鳥類の肉はお坊さんでも食べてもよかったのだそうである。

 どうして ウサギがと思われるだろうが、あの 大きな耳 を 鳥の羽としようとこじつけたようで、それでウサギは一匹、二匹としたと本にかいてあった。 先の雑学の本から・・・。 

小生はこんなことを考えながら仕事をしている。

 How many people work in your office?
(君の職場では何人くらいの人が働いている)

About half of them.(半分くらいかな)

 小生は半分くらいの部類にはいるかな。

さて小生も「1Q84年」の本を買いに行列を作ってみようか。

posted by hosi at 06:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | 読書感想文