芥川賞の受賞

芥川賞が決まった。高校生も将来文章で生活できるならそれにこしたことはない。 今回の受賞作品を一度本屋でみてみて、どのようなところが評価されるのかを自分なりに感じてみるのもいいであろう。これらを読んで自分も作家になろうとするのもいいだろう。 

 時間の合間に自分でも文章を書いてゆくことをみにつけていって ブログ小説でもいいから発表してみたらどうであろうか。

 高校時代に友人で 俺の書いた文章を読んでくれと ひっきりなしに持ってきたやつがいたっけ。

 小説でもいい、詩でも、随筆でも評論でもいい。文章にしたら 自分ためしに 外に出して 一応 どのくらいの程度にあるか 反応を見てみるのもいいであろう。 

 井上ひさしさんも今回の評価者になっているそうな。彼の国語元年は演劇でもめっちゃ面白かったっけ。







http://mainichi.jp/select/today/news/20090116k0000m040074000c.html
posted by hosi at 18:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | 読書感想文