読書感想文のパクリ

さて、今年ももう終わろうとしているが、高校生の皆さんは、どうしているのかな!
高校生の頃の自分は感性が豊かな年頃なのに、受験という摩擦により、随分と自分を虚しくして、大切な物をすり減らしてしまった感があり、今頃になって反省している。もっと遊べば良かったと。 これは、何も受験勉強をするなといっているのではなく。矛盾するかもしれないが、広い視野をもって、思考を開放させる自分を遊んで見つけよということである。
音楽に熱狂するもよし、山歩きするもよし、絵を書くのもよし、女性と付き合うのもよし。
今になって、ああ、もっといろんな女性を経験して遊んでおけば良かったと・・・・(女房パソコンの後ろに居ないか フト 振り向く アセ_///)ということで小生 今年の一年をふりかえり、 今後の人生を何を目標に目的に生きるかを考えてみた。
1. 神様からもらった肌の体を大切にして、お天道様に感謝すること。
2. 親を大切にすること。女房を愛し 、子供を大切にすること。
3. 欲は少なくし、自然に従う事。
4. 仕事はゆっくりでも完結させる事。
5. 趣味の量子力学をもっと自分で深く学ぶこと。(これは単純に面白いから 今頃になって個人的にやっているが、数学、電気、化学などはては学者の伝記まで知りたいと思うようになってしまっていたから面白い。)・・・ちなみに数学・物理は高校時代はまるで受験の悪影響でゆっくり考える時間がなかったのである。今日は「意味がわかる微分積分」技術評論のラプラス変換のところでつまずいて 電車で考える摘まみとなってしまった。
6. 古典をもっと読むこと。(不景気の世の中である、市立の図書館の利用をしない手はない。 市立の図書館という所には、受験参考書がないのが不思議だ。寄贈のものならおいておいてもいいとおもうのだが。余計だが・・・ 50を過ぎても 基礎がわからんと受験コーナーにも行くものですよ!)
7. 坐禅をもっと日課にすること。
8. 般若心経を空でいえること。(これができそうでなかなかできぬのだよ。どっかでとちる)
9. 貯蓄: お金はあったがいい、友人と分かち合える瞬間を作りやすい。タマには一杯やっかということで・・。
10. ありがとうを素直に言えて、受け入れる人になりたい。

さて、読書感想文のパクリ どれだけパクリできましたでしょうか。

意味がわかる微分積分 (知りたい!サイエンス)

意味がわかる微分積分 (知りたい!サイエンス)

  • 作者: 本多 庸悟
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2009/06/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by hosi at 05:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | 読書感想文