人生の終わり方

土曜、日曜になると、音楽もそうだが、リラックスした本を読みたくなるものである。


人生の終わり方 三浦朱門 を読んでいると なぜか共感するところがあって、リラックスした気分になれる。 動けば、子供に仕送りするお金も無くなる。せいぜい クラシック100円CDでも聴いて、リラックス本でも読んで、自分を慰めているのが、せいぜいかな。

受験生諸君、

英語で

If ignorance is bliss,
an intelligence test is certainly a waste of time


つまりは、

知らぬが仏というけれど、だとしたら知能テストなんてまったく時間の無駄だ!  そうだ  そうだとも。
タグ:三浦朱門
posted by hosi at 12:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | 読書感想文