いつも目標達成している人の読書術 丸山純孝

いつも目標達成している人の読書術 丸山純孝

 なかなかパンチの効いた、ダラダラ本をむさぼり読んでいるのに
活を入れてくれた本である。
 小生はいま、夏の夜店祭に女房と行ってきて、ビールを
飲んでよっぱらった状態で キーボードを打っている。
今日は量子力学からシュタイナー、俳句まで 連休だというので
かなり 本を読み散らかした。すまない 読者に。しかしながら
よった状態で言うのもなんだが、これでいいのか君の人生はと
みんなに叫びたい。オーストリアの平原に孤児として
捨てられたら、君は何を人生の価値に置くだろうか 今一度考えてくれと!

タグ:丸山純孝
posted by hosi at 19:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | 読書感想文