論語読み

論語もいろんな人の書いたのを読んでみるのも 面白い。

 数学のチャートの青本、赤本シリーズのように、いろーんな パターン
から、真理を示してくれるので、一面からみて、深みのないのとはわけが違う。

此処にすすめる一冊の 論語 「すらすら読める 論語 」可地伸行 著作

 年代とともに 論語の感想もかわってくるものだ。 ふと トイレでもいい。

 眼にすることである。 八甲田は紅葉なのに 雪 でも みごと

いつの時代でも  そんな 人間にしてくれるのが 論語であろうか。
タグ:論語
posted by hosi at 07:15 | 東京 ☁ | 読書感想文