自分のお薬の情報と自分の体内情報入りペンダント

今回の医療派遣で応援しに行っている人が、一番困るのは、その人にどのような医療行為を行えばいいかという事である。

 カルテも、病院も、薬局も流された場合、医療チームはどう、患者に対応すればいいのか、こうして2週間以上たつと持病もそろそろ出てくるが、医療ーチームはその人の病気の情報がないとどうすることも出来ない。

個人情報の問題もあるであろうが、せいぜい 首に巻いたペンダントを機械に差し込むだけで、ああ この人はこんな病気で、このようなお薬を普段から飲んでいるのかと情報が伝わるとどれだけ助かるであろうか。

ニックネームで第三者からみて特定できはしないが、その人を確認できてその人であることが認識できれば、医療行為をスムーズに出来る 首に巻いた医療情報ペンダントが欲しいものである。

もしくは国として、国民に認識番号をふって、何番であるならば こんな病態であると認識できるシステムにしたいものである。
タグ:ペンダント
posted by hosi at 06:30 | 東京 ☀ | 読書感想文