「『ごめんね』っていうと/『ごめんね』っていう。」

「『ごめんね』っていうと/『ごめんね』っていう。」 これは、地震がおきてから、頻繁にテレビで流れている 詩である。

 なんとなく いいな と考えていたら、出典がみつかった。

童謡詩人金子みすゞの詩「こだまでしょうか」だそうだ。 だれが どいう意図で出したか それなりに察するが、いい詩であるとおもった。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110409/art11040923180007-n1.htm
posted by hosi at 04:59 | 東京 ☁ | 読書感想文