理系をせめ立てる文系の学問

文系の人で理系の学問が嫌いな人はおおい。ことに数学である。小生が思うに これは自分が社会の比較に負けてしまって
自分は向いていないと 自分を自分で縛っているからである。と思う。

小生は文系の人といわれる人でも、簡単な統計解析からから多変量解析にまで進めてある程度 斉藤孝氏のよく言う
数学は暗記だというべく型を知ってしまえばかなり 会社でも給料が上がる人となるであろう。勿論 人物書籍 古典書籍、啓蒙書籍
宗教書籍で 人としても精神の柱がしっかりとした勉学する心がある人にかかるが・・・。 これを 文系の人はわかっていない。
いいか、いろんなデータを羅列して、どれが 影響がある因子であるのかを突き詰める統計技術。能力を持っているという事はそうなかなか
いない。エクセルのソルバー機能を楽しみながら遊んでください。それが貴方の人生を開くかもしれませんから。
posted by hosi at 06:00 | 東京 ☀ | 読書感想文