「僕の読書感想文」 近田 春夫 著

この紅葉の季節、どことなく 過ごしやすい季節 読書には 何を読まれておりますか。
小生も ちまちま 読む 自分にほどほど 愛想をつかし、何か どっぷりと 我を忘れて読んでみたいものだと思うが
周りの環境が許さないのが残念である。

 でも、本を読んで 興奮した読者達が読書感想文を自ら書き出している文章を見ているとこちらまで 読んでしまったような感覚になるから
不思議。

「僕の読書感想文」 近田 春夫 著には 彼が興奮した本について 感想文を書いているから、読者のかなでも
我と思わん人は その興奮したという本を波長が合うようだったら 読んでみるのも 一興かも・

小生の場合は「天上の歌-岡 潔の生涯」 帯金充利(新泉社)を読んでみたくなった。

posted by hosi at 06:50 | 東京 ☔ | 読書感想文