生きる読書のすすめ

本当の勉強家になりたいんだよ。お金とか名誉とか権威ではなく、名もなくも真理を追究するまた真理に誘われるような人になれるようになりたいんだよ。歳なんて関係ないよ。自分では多体世界になるんだ。数学も量子力学もの真理の追究には・・・
ただ、現実の生活がある。家族がある。縁あってか 愛が人として生まれて そこにはある。広い宇宙で小生が誕生し、そこに大切なものはある。
読書のすすめ 今年は 自分の心を選択し 生きるという意味を強く認識したい朝の3時である。そろそろ、また 安岡正篤 でも読んでみようか。
posted by hosi at 02:58 | 東京 ☁ | 読書感想文