「女性が一番幸せになるの近道」 浅野祐子 著

「女性が一番幸せになるの近道」 浅野祐子 著

読書感想文のパクリ主は時に世間でいう女性向の本を読む。何故か、男だって 実はそうなんだよ。ただ、妙な面子で表に出せない事があるからよ。というような事を再認識させてくれるからである。男というものは天才と女性の言葉は静かに聞くべきであろう。はっきり言って、男の心のオシャレのパクリを可能にさせてくれる本であった。男の心のお化粧にもいいんだよなこんな本は。

 

       八方美人をやめる。

       自分に小さなこだわりを持つ。

       「仕事だけ」「恋愛だけ」----に頑張り過ぎない。

       自分の好きなこと、得意な事を整理する

       ネガテぶな言葉を口にするのは一度だけにする。

       暇な時間を作らない

      

どうだろう。自分がいいな と 思っている女性が著者の主張する美しい女性と合致しているであろうか。男にとっては女を見る目を養うのにもいい本かもよ。

posted by hosi at 18:19 | 東京 ☔ | 読書感想文