「ファスナーの空」

ああ、さわやか な 句だな と思った。

 東京にいると タチチョン もできないところ 多いであろう。 田舎では町外れの ススキの咲くような道路のちょっと脇に
入ったところでは それが できる。 そんな時、空を見上げて見ると 空を切るような一筋の飛行機雲ができつつ
場合がある。

 小生もムスコを草むらに向け、栄養価どのくらいあるかは知らないがマイ肥やしをやりながら上をむいていしている。

「ファスナーを 閉むるがごとくに 一条に 飛行機雲の 寒晴れの空」 田中

 ムスコ寒いというのでカクス
posted by hosi at 06:04 | 東京 ☁ | 読書感想文