アルバム

昔のアルバムを整理していた。想いではただの過去か、しかし ほどけた はがれた 古い写真をみて、再度貼り付け装備
をしているアルバムが、今の自分に 反射的に何かを語りかけてくれている。 今の自分でいいんかい。あの当時はもっと
純真だったよと。俺は答える。いいんだよ、過去の自分が成長して こうなっているんだ。わかっているよ。 自分は昔の自分の
ところもあるが、何か大切なものをつかんだ自分でもあることを・・・。 さあ、今年の夏、自分史を作るためにアルバムの整理を
してみたら・・。

 有難うと。。。 と 

 今日 一足先に 先祖の墓参りに行ってきたワイ。元気でやっているワイ。と告げてきた。

 その過去の人たちのアルバムを整理している自分は、何か の パワーをもらっているような 一日だった。

さて、 世界には千行にわたる詩があるとか、でも 日本の俳句はそれを凌ぐとかの本を借りてきた。日本人に生まれ漢字、日本語を使用する自分に感謝しよう。

 自分を大切にして、スナップ俳句を作っていこうか、アルバム俳句を作っていこうか。 暑い昼の汗が古いアルバムに落ちながらのアルバム整理中である。 先祖の供養になるのかな。いや 自分の供養だよ。
posted by hosi at 18:53 | 東京 ☀ | 読書感想文