秋の虫

小生も電車を待ちながら プラットホームで手すりにつかまっていると ふと 蜘蛛の巣に触ってしまうことがある。

 ささっと とってしまおうかとも思うが、彼らだって この罠 作るのに かなりの手間を割いているのだと思うとついつい その行為をとめてしまう。妙な良心が起こるのである。

今朝の一句

「飯粒を 神輿のやうに 運ぶ蟻」 葛西

みんなも苦労してんだなと 秋の虫は
・・・・・・・
posted by hosi at 05:15 | 東京 ☀ | 読書感想文