柳田国男の遠野物語が解禁










柳田国男の遠野物語がネットで解禁になるようだ。この冬休みに読んでみようか。というか見てみようか。青空文庫では
まだ準備中らしいが、もう少し待とうか。


小説家・民話蒐集家であった佐々木喜善によって語られた遠野盆地〜遠野街道に纏わる民話を、柳田が筆記・編纂し自費出版した初期の代表作。その内容は天狗、河童、座敷童子など妖怪に纏わるものから山人、マヨヒガ、神隠し、死者などに関する怪談、さらには祀られる神、そして行事など多岐に渡る。『遠野物語』本編は119話で、続いて発表された『遠野物語拾遺』には、299話が収録されている。
posted by hosi at 05:16 | 東京 ☀ | 読書感想文