カプチーノ

なんという 雪であろうか。朝刊には 雪かきで骨折した事故があり、屋根からの雪下ろしで死亡した老人の記事があり、一軒家で
潰れた家の解体作業があり、この津軽には 雪にまつわる 事故記事が毎日のようになっている。小生 読書感想文のパクリ主も
そうである。 雪かきで 疲労で体のウイルスに対する抵抗力がなくなったのであろうか、風邪を引いてしまって寝込んで 本日
休みとあいなった。 雪被害といっていいであろう。

 そんな中で 未来につづく 明るい 句をみつけた。

「命綱をつけて 屋根の雪落とす 夫へ入れる カプチーノ」 奥山

「とりあえず 歩けるだけの 雪を 掻く」 高谷

「暖房を 強に切り替え 友を待つ」 今


 桜よ 桜  願わくば この雪を 君の 息吹で 蹴散らしてくれ。
posted by hosi at 05:47 | 東京 ☁ | 読書感想文