今年の夏の読書感想文は何にする。



旅先の移動時か、宿屋で読んだ本というものは何故か印象に残るものである。そこの
場所に関係した小さな本を持っていけば、ささっと 自分の読書感想を入れ込んで
いがいと感想文を書けるものである。なあに 手帳に走り書きでいいのであるから。
旅 正岡子規

ああ、今年も太宰が止まった竜飛の旅館に行ってみたいのう。

あそこの階段国道には紫陽花が咲いていたっけ----

posted by hosi at 05:36 | 東京 🌁 | 読書感想文