童話における物語性の喪失 新美南吉

童話における物語性の喪失 新美南吉http://www.aozora.gr.jp/cards/000121/files/2329_13342.html 

小生も思うた、田舎のままで都会の教育を受けなかった方が、目が輝いていたのではなかろうか。

体裁教育は、生きる喜びを失うのであろうか。

「・・・文学が貴重なものを失った事実は、容易に首肯される。文章をひきのばす努力のため、簡潔と明快と生気がまず失われ、文章は冗漫になり、あるいはくどくなり、あるいは難解にして無意味な言葉の羅列になった。同時に内容の方では興味が失われ、ダルになり煩瑣はんさになってしまった。これらをひっくるめて物語性の喪失と私はいいたい」 とあったが、君はどう思うか感想を枠にとらわれず感想文を書いてもらいたい。

 

 

タグ:新美南吉
posted by hosi at 04:53 | 青森 🌁 | 読書感想文