マンガはじめましてファイマン先生

ブルーバックスもときおり興味があってみることがあるが
図書館に行って理数系のところにあったので
昔読んでいたというか 購入して眺めていた時代があった
「ご冗談でしょう ファイマンさん」の本を読んで
ファイマンという人物を 面白い また天性のある人でもあると
考えていたが、女性の遍歴も相当あるなとも思っていたが、
この漫画をよんで さらに彼の人生を深く知ることとなった
高校時代 大学時代 お世話になった書籍で出てくる
アンシュタイン、パウリなどとの出会いもあって
彼の人柄をまた才能の深さをも知るものであった。

 ときにこういう形で電気をいや伝記を見るのもいいな。
さすがに あの有名だとする ファイマン図は理解できなかったが・・。
タグ:ファイマン
posted by hosi at 19:04 | 東京 ☀ | 読書感想文