心が元気になる考え方 山崎武也 著 PHP

読書の秋と相成った。図書館から15-6冊借りてきてソファで寝ころんで読んでみた。中にはサラ川のようなものまである。宗教、自己啓蒙、数学、物理、俳句のほんなどジャンルは自分とかかわりのないものまである。でも、ささと 最初と最後は読んでみる。その中で心が元気になる考え方 山崎武也 著 PHP があった。大きな文字で元気図書ともいえる本である。

なるようになるさ

週刊誌は広告だけ

他人の悪口は聞き流そう

メモは程々に

グリーン車に乗る

年に一回は人間ドッグに入ろう

休む勇気を持とう

愛する者の写真

スーパーのチラシ

絵葉書を出す

コーヒーショップに入ろう

論語など畏まって読むのも悪くはないが 単純にこうして上記のことを行動で行ってみると意外と理論ではない 自分の開放があるようだ。 読書でもこうして簡単なことを成し遂げれば自分を成長させてくれるかもしれない。忘れていた自分をもし どうしてそれが と思ったら 解説を読んでみることだな・・・。

来週こそは 一人でも 山の紅葉を見に行こうか。 こっそり女房に内緒で 隠れて一服煙草を吸って。
posted by hosi at 05:56 | 青森 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想文