藤沢周平の自然描写

自分も俳句をし始めて 自然をキャンパスに描くことのように 文字をあやつるようになりたいと思ってはいるが どうもいまいちである。

藤沢周平の自然描写は 心が入ってゐるんだってね。

昔の人は 良く考えて ものを送ったものである。 炬燵に入り 話題は みかん食いながら の 披露であることを知ってゐる。



遠縁に みかん贈られ 心染む




posted by hosi at 07:26 | 青森 ☔ | 読書感想文