津軽の春の到来であろうか。道路の雪も 一気に低くなりて、雪がちじんで行く。

 木の芽はふくらみを 見せているのであろうが、小生の眼には まだ 見えない。

葉っぱの中には 枯れても 春到来を確認してからでないと落下しないと 厳冬の中 冬を持ちこたえた葉っぱもあるであろうに。


春をみむ 朽ち葉の落ちて 雪の上

 読書感想文のパクリ主
posted by hosi at 19:19 | 青森 ☀ | 読書感想文