かぐや姫

いつの頃になるんであろう かぐや姫のお話を聴いたのは・・。朝起きれば 月の光は上の廊下まで差し込んで昼間のような
不思議な感じである。

あの物語は季節でいえば 今の頃なのであろうか、自分も天に召される時は こんな感じで 迎えというものが 来るのであろうか。

「秋の月 白き絨毯 降ろしおり」

読書感想文のパクリ主


posted by hosi at 04:22 | 青森 ☁ | 読書感想文