津軽の夜宮

昔、手に百円ばかしの小銭をもらって 10円のアイスクリームを買いに行って たらふく食ったこともあったな・。

今となっては その当時は 夢が そして不安があったが、 その頃とは また 次元が違う そんな心の状況も

あるもんだなと感じた。

タクシーでの中で 運転手と話をして 運転手は夜宮に孫と出かけるという。 羨ましいと言ったら そんなもんかなといっていた。

「下駄の音 夜宮の灯り 揺らすかな」

読書感想文のパクリ主


タグ:俳句
posted by hosi at 05:16 | 青森 ☁ | 読書感想文