年寄りをいつまでも虐めるんじゃないよ

昨日の続きだが、森元首相の女性蔑視問題のことなんだけれどもいつまでもいつまでもその事を取り上げてこうして年寄りをいじめるのはどうかと思うよ。
彼自身 1回謝罪したんだし、それで本人が辞退するということであればそれはそれで流してもいいんじゃないかな。

むしろそれを取り巻く人たちのいかにもいやらしい、なぜかと言うとそんなにその人たち口で言うほど それほど潔癖なのかなと思ってしまう、バッハ会長にしろ都知事にしろだ、人間なんてそんなにそんなにすべてが綺麗なもんじゃないよ。外国のメディアだってそれは理想であって人間なんてそんなにすべてが綺麗なもんでないと思うんだけど。

It's a continuation of yesterday's issue of former Prime Minister Mori's disdain for women, but I think it's a good idea to take it up forever and forever to bully the elderly.
He apologized once, and if that's why I declined, I think it's okay to let it go.

Rather, the people around it are so nasty, because they wonder if he's so innocent, whether it's Chairman Bach or the governor of Tokyo, human beings are so beautiful. It's not something. I don't think foreign media is ideal and humans aren't all that beautiful.



禍の いずるを制す 冬の口  
posted by hosi at 07:12 | 青森 ☁ | 読書感想文