山の風呂

友人が秘境の風呂ということで連れて行ったところがあった。

そこで 萱などがある山の中で 暮れ行く秋の夕を虫の音に合わせて 風呂に浸っている自分があり、さらにあがったあと

麝香を焚いて 横になっている 自分もあった。

「秋の山風呂に浸りて香を焚く」 

読書感想文のパクリ主

posted by hosi at 07:38 | 青森 ☀ | 読書感想文