仏間の菊

寒くとも、一生懸命 寒さに耐えて命を惜しむがごとく咲いているとも見えるが、自然に枯れたくても、寒さが時を止めてそのままの状態で咲いているのを維持し、枯れるべきところを阻止しているようにも見える、そんな仏壇に飾った津軽の2月の仏間の菊の花である。


「如月の 仏間の菊の 枯れ難し」
posted by hosi at 00:42 | 青森 ☁ | 読書感想文