昨日一瞬だけど鳥の声

一月も終わって二月となってきたが早いものである。鳥の声が一瞬だけどもうたた寝をしていたら聞こえたようだが
雀かな・・。 春がと思いたいが それでも 津軽は寒い。雪はそんなに 多くはないが道路端の雪は海の
磯の岩のように固まっていて、乾いたコンクリートを海面に例えれば 自動車はまるで船で進んでいるように走っている。

女房と津軽の新しい温泉をみつけ また入ったが 入って湯はいいのだがどうも値段が安いのか 脱衣場にストーブがなく寒く
急いで着換えした。

それでも 帰りは心地よかった。津軽にはいろんな温泉があっていい。




「湯上りに 枯萱揺れて 野は白し」


続きを読む
posted by hosi at 04:38 | 青森 ☁ | 読書感想文