鰊漬け

「海山の ほし皮潤む 鰊漬け」

昨日 貰った 鰊漬けで 飯食って 一鉢食ってしまったら 腹いっぱいになって 女房の料理を 残してしまった。
機嫌の宜しくない 女房。そんなら 自分で 飯作れと来た。 まあ、中年の楽しみはお酒と好きなものがあればいいが、家庭の
グラグラがおきると、ゆっくり寝そべることもできんよな。なあ、鰊漬けよ・。 

鰊漬けとは津軽では 干した大根と身欠き鰊と一緒に麹かなんか入れて漬けるのだが、一口食ったら また というところがあって
酒の肴には冬では一番というところかな・・。 脂ののった干した皮のついた大根がミガキ鰊の皮と身の香ばしい香りが染みて、明日の元気を男にくれるのである。 まあ、明日から 小生も 陸で持って、皮を被って又活きようか・・・。 脂を絞ってな・・。


タグ:津軽漬物
posted by hosi at 05:38 | 青森 ☁ | 読書感想文