花茣蓙



思えば 花茣蓙で 遊んでいた幼いころがあったな。いわゆる飯事である。のっかったときから新世界という純な時代であったが、ほんとうはそれでよかったのであろう。 缶からをお椀にして 遊んでいた 夫婦という大人へのあこがれを友として。



花茣蓙に はだしの童 雲の上


田舎教師

                                    田山花袋



posted by hosi at 04:46 | 青森 ☁ | 読書感想文