ラジヲを聴こう

世界の中では物騒なことがたくさん起きているんだなと最近思う。


昨日は「無名人のひとりごと」永六輔を読んでいた。 生きてゐたら、気の利いたことをいうんだろうな。昭和は遠くになった。
ある意味 いい時代であったよな。テレビではなく、ラジオで生活していると いいことがあるような気もしてきた。

posted by hosi at 04:42 | 青森 ☁ | 読書感想文