中国遺跡博物館探訪二十年 -

年末になり、小生の知人が本を出版することになったという。以前読んだシリーズであるが、かなりの中国文化好きな方である。

さあ、今年の正月は 中国の古典を読むつもりであるが、その前に美術の歴史というものを味わっておくのもいいであろう。






posted by hosi at 23:35 | 青森 ☁ | 読書感想文