コロナウイルス対策

青森県の田舎に住んでゐる 小生は コロナウイルス 青森県にいつ赤がつくのか 毎日 毎日 検査結果サイトを覗いているが
まだついてゐないことは 幸運である。 女房と ゆくゆくは 青森県にも と 考えてはいるが 少なくとも 一番乗りには
ならないようにと お互いに語り合っている毎日である。

 さて、対策だが 女房が以前 マスクを少し多めに 購入しておいたので それを使用している、消毒用アルコールもネットで注文したら
2Wかかったが何とか来て 柿のシブとりの 噴霧器に入れ替えて 手洗いのところにおいて 使用している。

 さて、その他に 文献で コロナ対策に 何かいいものは と毎日見ているが、今日は間接的であれ 緑茶を毎日飲んでゐれば
肺の線維化を抑制してくれるとか コロナウイルスは 肺がやられるから いいのではないであろうか。


Could Green Tea Extract Help Fight Pulmonary Fibrosis?


要約:緑茶成分であるEGCG(エピガロカテキンガレートの略)は、強力な抗酸化物質であり、さまざまな疾患プロセスに関連する損傷から体細胞を保護するのに役立つ化合物です。
 実験によると、肺生検を受ける予定の20人のIPF患者において、 2週間、患者の半数に1日600ミリグラムのEGCGのカプセルで服用させ、残りの半分の患者にはしませんでした。

研究者が後に患者の生検された肺組織を分析したとき、彼らは2つのグループの間に重要な違いを見つけました。サプリメントを服用した患者は、肺線維症に関与する特定のタンパク質のレベルが低いことを示しました。彼らの血液サンプルも同様の話をしました。 IPF活性に関連する2つのタンパク質のレベルは、緑茶抽出物を使用しなかった患者に比べて低かった。という話である。


まあ、今急にのんだからといって コロナウイルスにかからないということはないであろうが、免疫を普段から高めておくということと同じで 重症化しないで済むような対策としては 一応 考えておきたいものである。

ヨーグルと、納豆を食う、家に帰ったら 手はもちろん顔も洗い(小生は結構パソコン前で顔に手をあてて肘をつく)、 ドアノブは気が付いたら消毒、最低必要外出時は手袋の習慣もいいのでは。


posted by hosi at 04:59 | 青森 ☀ | 読書感想文