津輕が彼岸の中日が過ぎたと思ったら、暗くなるのは早い。

「一匹の 独演会か 秋の虫」


数はなくとも秋の闇を震わせる 虫がそこには隠れているんであろう。
posted by hosi at 05:53 | 青森 ☀ | 読書感想文