安倍首相

いつまでも あると思うな 親とかね とか聞いたセリフではあるが、介護施設で働いているが、どうして 子供たちは 死にゆく老人の
親たちに 今の内に逢いに来ないのかと 不思議に思うのに このセリフが 思い浮かぶのである。反抗期継続で 核家族時代がこうさせたのかとも・・・。

安倍首相もこうして 辞任になると あれだけ言われても頑張りとおしたゆえに われわれにも寂しさが漂うのは私だけなんでしょうか・・・。
国民のことを考えての安倍首相と老人になった介護施設に入った老人たちがダブル自分である。


 
posted by hosi at 22:09 | 青森 ☁ | 読書感想文