ロシアの今の状況を

食い逃げではないかといわれた今回のロシアの4島返還の話 この先どうなるんであろう。いまだに時に空爆を行っている国に日本の外交政策は成り立つのであろうか。共同経済協力になるというが、これからはロシアという国がどのような国であるのか 歴史も含め 近代史や現代の国内の状況を大人として把握しておくのもいいであろう。ロシアとの信頼関係を築くといっているが、以前2島だけでも返還してくれるということがあったが、あれから日本の総理大臣がコロコロ変わったのはその意思に逆行するものであったのではないのか・・



 小田 健 著を読んでみようではないか。ロシアに対する自分の知識の空白で知りたいと思っていた脳の一部が埋められる可能性がある。 池上彰の「そこからですか」の知識も随分と心を満足させてくれるものであるが、最近これらの本を読んでいると 、社会情勢、経済事情を読み解んで株をやるのと同じように面白いものであることがわかってきた。中露の緊密で複雑な関係という章がこの本の最後にあったが、北方領土を手放しくないところは中国の進出に対して、ロシアも海への進出口を手放したくないからであるというインテリ自衛隊幹部の話をきいたことがある、そこであなたの読み解きをも期待したい。 

津軽も雪のない 正月を迎えそうだ。春から隣の屋敷に野菜を育てようと思っている。野菜だけでどれだけ食い繋ぐことができるか試してみたいのだ。北方領土にいたわが国民はどんな野菜を食していたんであろうか。



干し菜汁 アブラゲ絡み ゆげ香る





posted by hosi at 05:10 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想文