冬の薔薇

昔を想い出し ふとあの人は 今はどうしているんであろう・・と。花をみて そう思ふこともある。女もそう考えているのかもしれない。


露下がり 硝子の外の 冬の薔薇 




紅なれど 花びらほつれ 冬の薔薇 




冬の薔薇 男がわるい 美容室



冬の薔薇 曇りガラスの 花屋から









津軽にあっても、ものすごく綺麗だが その分 激烈な運勢の花でもあるようだ。
タグ:俳句 小説
posted by hosi at 04:16 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想文