アカシア


定年退職して3年になるが、それまでは電車通いをしていたが あの駅で待つ間のアカシアとの戯れが 今となっては懐かしい。あの木も だいぶ プラットホームに枝が垂れ下がっていたということで切られてしまったようだが、上品な 自然のいい香りだったな。



アカシアの 香に包まれて

無人駅


posted by hosi at 04:25 | 青森 | 読書感想文