津軽の冬

雪のない 津軽に近年なったものである

 正月餅は いま 残っていて 再利用かと寂しいがそれにして まあ 一通りの賀状も 25日まではかかないといけないだろうよ・・・。
さて 今面白く読んでゐる アンスタインの本であるが 日本でああもチヤホヤされると 本人も疲れるだろうに・・・ 日本の歓迎は大変なものだようである。

 まあ、我々 凡人 普通に生きた方が 無難だろうな。目立たなく。
posted by hosi at 05:44 | 青森 ☁ | 読書感想文