八甲田の春

黄水仙 昭和の蔵の 横に咲く

  折れたよな 小鳥の足の 小枝あり

雪壁に モズクのごとく 枝の出で


古葉走る 青草残し 春の道

春風に 畑の中の 砂嵐
posted by hosi at 18:07 | 青森 ☁ | 読書感想文