家庭菜園ということで苗を買うてきて植えたが あるものはすくすく育っているがあるものは故郷が恋しいのか しおれてゆく始末である。 まあ、水もやって 病気の噴霧液も撒いてもダメなら 寿命なんであろうと考えるようになった読書感想文のパクリ。

宮沢賢治も 昔 肥料を扱っていたころ こんなことを いくつでも目にしていたであろうか。


茄子の苗 水にもしおれて 支え棒



posted by hosi at 04:17 | 青森 | 読書感想文