過去俳句

赤々と 五月の夕陽 岩木山



頬さする ツルニチソウが 風まわし




夕陽浴び 田植え機の艶 さらに増し



五月朝 赤き月浮き 窓開ける



夏服の 腕肌届く 天照



夢二画の 女のように ヒメジオン




俳句 29年8月号 -
俳句 29年8月号 -

posted by hosi at 01:18 | 青森 ☁ | 読書感想文